エコクリスマスと紙袋

エコクリスマスと紙袋

クリスマス商戦といえば、豪華な飾りやイルミネーションです。
しかし、今年はデパートでエコを意識した取り組みを行っている。

全国20店舗を展開する高島屋では、今年のクリスマスギフトを
包装無しのノーラッピングを実施している。

昨年は2店舗でテストを行ったところ、お客様から肯定する意見が多かったそうです。包装しても直ぐに破って捨ててしまうのはもったいない。
当たり前といえば当たり前のことですが、そういうことをやるような意識が売る側も買う側も持つようになってきたということですね。

ただしまったく包装しないわけではなくて、クリスマスデザインの紙袋に入れて、可愛い熊のオーナメントを付けてクリスマスらしさを演出しています。過剰包装をなくしたというところです。

今回取り組みを行った高島屋の環境の担当者は、店側としては包装を希望するお客様が多いと予想していたらしい。ところが実際には包装が不要と希望する人のほうが多かった。
ただしノーラッピングは強制ではなくて、お客様の希望で包装ありと無しが選択できるようにしているというところがデパートという販売者の限界なのか。

いずれにしてもクリスマスのプレゼント交換のときに包装紙をビリビリと破る光景がなくなったら、古い映画のそういうシーンが変に感じる時代が来るのだということですね。


2009年12月16日||トラックバック (0)

カテゴリー:エコと袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://xn--cp2a.johox.com/mt/mt-tb.cgi/15